Givenchy Parfums

公式サイトを見る

CEO

ロマン・スピッツァー

創業

1957

本社

1 rue Pasquier, 92300 Levallois-Perret - France

IDENTITYPARFUMS GIVENCHY

およそ65年にわたり、パルファム ジバンシイは、ファッション界の異端児である、創業者ユベール・ド・ジバンシィの価値観を忠実に受け継いできました。フレグランス、メイクアップ、スキンケアの作品によって、確固たる大胆な美のビジョンが明らかになります。「ランテルディ」や、新しいメンズ フレグランス 「ジェントルマン ソサイエティ」、「イレジスティブル」、「ラ コレクション パルティキュリエ」など、メゾンのフレグランスはブランドの特徴である洗練と大胆さの価値観を具現しています。ジャンルを融合させ、思いがけないひねりを効かせます。メゾンのメイクアップ クリエイティブ ディレクターを務めるトム・ウォーカーの独特なスタイルと、革新的でありながらも自然なアプローチは、ジバンシイ ビューティーの世界と完全に一致します。才能にあふれるイギリス人メイクアップアーティストは、クリエイティブな表現と新しい製品のイノベーションをもたらすことに貢献し、「ルージュ・アンテルディ」シリーズや「プリズム・リーブル」シリーズのような、メイクアップをラグジュアリーなアクセサリーへと昇華させる作品が誕生します。
ルネ・グリュオによる、ユベール・ド・ジバンシィの肖像 © Sarl René Gruau
「メゾンに対する熱意にあふれたチーム、アイコニックな製品に備わる永続的な魅力など、このような強みを誇れるブランドは多くありません。また、創業者ユベール・ド・ジバンシィのタイムレスかつアヴァンギャルドな独自のスタイルも忘れるわけにはいきません。この斬新さと遺産の絶妙な融合が、ブランドの基盤となっています。」
ロマン・スピッツァーの写真 © Givenchy Parfums

ロマン・スピッツァー

(CEO)

  • 1957

    メゾン初のパフューム「ランテルディ」が発売された年

  • N°1

    「プリズム・リーブル」がアジアで最も売れているルースパウダーに

  • -18%

    2019年から2022年までのジバンシィ製品におけるバージンプラスチックの平均削減率

Givenchy Parfumsキャンペーン、製品、アイデンティティの象徴的ビジュアル

Givenchy Parfumsキャンペーン、製品、アイデンティティの象徴的ビジュアル

L'Interdit © Givenchy Parfums

ICON

1957年にユベール・ド・ジバンシィがオードリー・ヘップバーンに捧げる香りとして創作した「ランテルディ」が、2018年に装いを改めました。新たな香りのバリエーションは、明と暗の禁じられたブレンドです。限界を乗り越え、独自性をエレガントに生かすよう誘います。魅力的な人気女優のルーニー・マーラは、この忘れがたいフレグランスを体現する存在です。
L'Interdit © Givenchy Parfums

INNOVATION

パルファム ジバンシイは期待を見越し、常に表現の新たな地平と、絶えることのないイノベーションを探求します。「プリズム・リーブル」は真の光の傑作から生まれた見事な作品です。独自のルースパウダー処方により、テカリを抑え、高精度の補正を行い、ケース内の4つの色合いが互いに補い合うように肌の輝きを引き立てます。こうした精神はまた、メゾンが誇る強い個性を持ったラインにも表現されています。例えば、完璧なまでにマットでありながら、最高の着け心地を誇る「ルージュ・ジバンシイ・ベルベット」の色鮮やかなテクスチャー。リップバーム「ローズ・パーフェクト」のマーブル模様のハイブリッドなフォーミュラ。さらに、ブランドの新しいパッケージングとフォーミュラの開発の指針となるエコロジカルデザインが、スキンケア「イドラ リソース」シリーズや「ソワン ノワール」ラインに反映しています。
プリズム・リーブル © Givenchy Parfums

LVMH の優れた社員

ポートレート オロール

社員の紹介を見る

ニュース
パフューム & コスメティクス

スライド メゾン パフューム & コスメティクス

スライド メゾン パフューム & コスメティクス

パフューム & コスメティクスAcqua di Parma 見るAcqua di Parma

LVMHの75メゾンをご覧ください