CEO

ローラン・ボワロ

創業

1765年

本社

1, rue de la Richonne, 16100 Cognac - France

  表紙 Hennessy

IdentityHENNESSY

ヘネシーは250年以上にわたり、コニャックの物語に新たな章を刻んできました。 先見の明を持った、創業者であるリチャード・ヘネシーの精神を追求するメゾンは、その特別なコニャックで世界的に有名です。 160カ国以上で展開するヘネシーは、何世代にもわたって受け継がれてきた独自のサヴォアフェールの結晶であるコニャックの品質が高く評価されています。ヘネシーは2世紀にわたり、コニャックの「Eau de vie (原酒)」のブレンドとテイスティングをフィリュー家に委託してきました。現在、同家を代表するのは、8代目マスターブレンダーであるルノー・フィリュー=ド=ジロンドです。 シャラント地方の中心に深く根を下ろしたヘネシーは、地域経済において重要な役割を果たしています。1998年にISO14001認証を取得した最初のスピリッツ メゾンであるヘネシーは、その卓越したテロワール(土壌)の豊かさを守り、豊かにし、継承するために、常に革新を続け、パートナーと密接に協力しています。

私たちの目標は、ヘネシーが最も魅力的で責任ある高級スピリッツブランドしての地位を確立することです。私たちは、コニャックの故郷に深く根を下ろし、パートナーであるワイン生産者やステークホルダーと永続的な絆を培ってきました。これからも世界と関わり続け、ヘネシーを選んでいただいた世界中のあらゆる地域社会の文化を歓迎します

ローラン・ボワロ

ヘネシー社長

ローラン・ボワロ(ヘネシー社長) © Clotilde le Guay
  • 初代

    コニャックとプレミアムスピリッツの世界的リーダー

  • 160

    ヘネシーが世界に輸出している国

  • 1600

    ワインメーカーパートナー

HennessyのPRODUCTSとIDENTITYの写真

HennessyのPRODUCTSとIDENTITYの写真

例をあげて説明する 1

ICON

「革新とは未来の定番を作ること」。1870年、モーリス・ヘネシーが創り出したX.Oは、この言葉を完璧に表現しています。発表からわずか2年で、このX.Oのおかげで中国におけるヘネシーのプレゼンスは強化されました。世界にEau de Vie (原酒)の熟成による斬新な体験を与えました。

INSPIRATION

1765年、リチャード・ヘネシーが自身の名を冠したメゾンを創業しました。フランスで亡命生活を送るアイルランド人将校であった彼は、祖国を離れて独自の運命を追い求め、逆境にも屈しない逞しさを発揮しました。彼は、常に品質への揺るぎないこだわりを持ちながら、「Eau de vie (原酒)」の選別と熟成の技術をコニャックに導入しました。 リチャード・ヘネシーと息子のジェームズは、後にコニャック業界のスタンダードとなる製法を確立しました。 献身的なヒューマニストであった彼の異文化に対する寛容さと卓越した感覚は、今日もメゾンを鼓舞し続けています。

例をあげて説明する

リチャード・ヘネシー創業者

ENGAGEMENT

コニャックから全世界へ向け、私たちは未来を育み、ベンチマークとして模範となるよう、高級ワイン & スピリッツの持続可能性の確保に一丸となって取り組んでいます。 例えば、自然生態系を保護し、豊かにするため、アグロエコロジーや森林再生、二酸化炭素排出量と水消費量の削減を実践しています。 従業員やパートナー、コニャック職人といった身近な地域社会だけではなく、世界中の地域社会の発展のために尽力しています。これらの活動はすべて、インクルージョンや多様性、そしてこれらの地域社会の発展を支援することに重点を置いて行っています。

LVMH の優れた社員

ポートレート マチルド

社員の紹介を見る

ニュース
ワイン & スピリッツ

スライド メゾンワイン & スピリッツ

スライド メゾンワイン & スピリッツ

ワイン & スピリッツAo Yun見るAo Yun

LVMHの75メゾンをご覧ください

Hennessyドンはモエ ヘネシーの傘下企業です。

モエ ヘネシーは、LVMHのワイン&スピリッツ部門に属し、"LVMH Vins d'Exceptions"を通じて名門ワイン農園を所有しています。テロワールの豊かさ、高い品質を誇る製品、そしてそうした製品を生み出すクラフツマンシップが光る卓越のサヴォアフェールによって国際的に名を馳せる27のメゾンを擁するモエ ヘネシーは、長年にわたって環境・社会プログラム「Living Soils Living Together(生きた土壌、共に生きる)」に取り組んできました。 責任ある飲酒を