創業

1977年

本社

2555 Madrona Ave St Helena CA 94574 - USA

ニュートン・ヴィンヤードのブドウ畑 © Newton Vineyard

IdentityNEWTON VINEYARD

1977年に設立されたニュートン・ヴィンヤードは、カリフォルニアのナパ バレーで最も誉れ高いエステートの一つです。有名なアメリカのワイン評論家ロバート・パーカーは、著書『The World’s Greatest Wine Estates』でニュートン・ヴィンヤードに一項目を割いています。スプリングマウンテンの急勾配に位置する約260ヘクタールのエステートでは、個別に醸造したワインをブレンドするという手法をとっています。86に分けられた小区画では、特定のブドウ品種(メルロー、カベルネ フラン、シャルドネ、カベルネ ソーヴィニヨン、プティ ヴェルド)を栽培しています。周辺環境との密接な関わり合いから、エステートはブドウの木々と森林地区とを交互に配置することで、ブドウ畑に生息する多様な生物を保護しています。1990年、革新的なニュートン・ヴィンヤードは「ニュートン アンフィルタード シャルドネ」を発売。アメリカ国内で初めて醸造、発売された、ろ過されていないワインの一つで、国際的にも先導的な役割を果たしました。

  • 260

    エステートの面積
    (ヘクタール)

  • 86

    エステートの全区画数

  • 20%

    エステートにおける
    ブドウ畑の割合。
    合計48ヘクタール

Newton Vineyardキャンペーン、製品、アイデンティティの象徴的ビジュアル

Newton Vineyardキャンペーン、製品、アイデンティティの象徴的ビジュアル

ニュートン・ヴィンヤードのブドウ畑

ICON

パズルは最も洗練されたブドウ畑を表現するワインです。スプリングマウンテン、マウントヴィーダー、ヨントヴィルという最も誉れ高い地域に位置するニュートン・ヴィンヤードのブドウ畑で特別に生産されている見事なクリュは、カベルネ ソーヴィニヨンだけでなく、メルロー、プティ ヴェルド、マルベックなど、エステートの最高級の区画を慎重に選別した成果です。
自然との密接なコラボレーションによるニュートン・ヴィンヤードのパズルは、素晴らしい熟成の可能性を備えています。 © Newton Vineyard

サヴォアフェール

    丘の中腹に位置するエステートは48ヘクタールのブドウの段々畑を有し、その標高は150~490メートルと様々です。この標高差は、複雑でフルーティーな味わいのワインを得るのに理想的です。各区画はそれぞれ特有の土壌と日当たり、微気候を備え、それがワインに多様な味わいとアロマをもたらします。この多様性の中から最高のものを選び抜き、各区画の特徴を表現するために、すべてのブドウは手摘みで収穫され、区画毎に醸造されます。これが、ニュートン・ヴィンヤードのブレンドに使用されるワインに独特のパレットをもたらすのです。発酵は土地の野生酵母によって自然に起こり、果実の特徴を残しながらも、ブレンドされた最終的な形のワインに複雑さをもたらします。
    © Newton Vineyard

    全2中1ページ目のスライド

    LVMH の優れた社員

    ポートレート ジョルジュ

    社員の紹介を見る

    ニュース
    ワイン & スピリッツ

    スライド メゾンワイン & スピリッツ

    スライド メゾンワイン & スピリッツ

    ワイン & スピリッツAo Yun見るAo Yun

    LVMHの75メゾンをご覧ください

    Newton Vineyardドンはモエ ヘネシーの傘下企業です。

    モエ ヘネシーは、LVMHのワイン&スピリッツ部門に属し、"LVMH Vins d'Exceptions"を通じて名門ワイン農園を所有しています。テロワールの豊かさ、高い品質を誇る製品、そしてそうした製品を生み出すクラフツマンシップが光る卓越のサヴォアフェールによって国際的に名を馳せる27のメゾンを擁するモエ ヘネシーは、長年にわたって環境・社会プログラム「Living Soils Living Together(生きた土壌、共に生きる)」に取り組んできました。 責任ある飲酒を